« 行楽のおともに。トンデンファームのウィンナー・フランクなど 2016.04.28 | トップページ | ホースラディッシュ(山わさび) 2016.05.06 »

2016年5月 6日 (金)

アスパラガス その2

保存方法:鮮度が落ちやすく、甘さも時間とともに少なくなるので、
      なるべく早く調理します。
      新聞紙で軽く包み上部は解放した状態で、
      冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。
      冷凍は、固めに茹でてラップに包みます。
      一か月は保存可能です。
Imgp8256


Imgp8254



調理方法:ゆでて調理することが多いアスパラガスですが、
      実はビタミン類などの栄養価の面で考えると、
      焼く、炒める、揚げるなどの調理法が適しています。
      新鮮なものは短時間の加熱で柔らかく、風味良く調理できます。

「北海道フードマイスター検定公式テキストより」

« 行楽のおともに。トンデンファームのウィンナー・フランクなど 2016.04.28 | トップページ | ホースラディッシュ(山わさび) 2016.05.06 »

2016 野菜のすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行楽のおともに。トンデンファームのウィンナー・フランクなど 2016.04.28 | トップページ | ホースラディッシュ(山わさび) 2016.05.06 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ